英語

目次

1 はじめに

ここでは主に論文を読んだり、書いたりする際に必要な英語の基本的な知識と英語論文を書く際に気をつけなければならない点などについてまとめてみた。

2 特殊な用語訳

分野 単語 一般的な意味 特殊な意味
研究法 condition 状態 条件
  control 操る 統制,統制する
  design デザイン 計画
  instruction 指導,命令 教示
  level レベル 水準
  performance 演技,パフォーマンス 成績
  pilot パイロット 予備
  randomize ランダム化 無作為化
  study 勉強する 研究,検討する
  subject 教科,主題 被験者
       
生理学 convergence 収束 輻輳
  difference 違い,差 弁別
  disparity 不一致,不釣合い 両眼視差
  orientation 方向 定位
  potential 可能性,潜在的な 電位
       
学習心理学 conditioning 調整 条件付け
  discrimination 区別,差別 弁別
  drive 運転する 動因
  incentive 刺激,動機 誘因
  responce 応答 反応
  transfer 移す 転移する
       
認知心理学 elaboration 綿密さ 精緻化
  memorization 記憶 記銘
  processing 加工 処理
  remembrance 覚えていること 想起
  thinking 考えること 思考
  working 働いている 作業,作動
       
発達心理学 attachment 取り付け 愛着
  naive 単純な 素朴
  nature 自然 特性,性質
  operation 運転,手術 操作
  strategy 計画,戦略 方略
       
統計学 accept 受け入れる 採択する
  function 機能 関数
  distribution 分配 分布
  error 誤り 誤差
  factor 要因 因子
  frequency 頻繁,頻度 度数
  interaction 交流 交互作用
  mean 意味 平均値
  mode 形態 最頻値
  reject 拒絶する 棄却する
  scale 規模 尺度
  significant 重要な 有意な
  test 試験,検査 検定
       
精神医学 avoidance 避けること 回避
  fixation 定着,固定 固着
  intake 取り入れ口 受理面接
  mechanism 仕組み,機械 機制
  refer 言及する 委託する
  representation 表現,描写 表象
  treatment 扱い 治療
       

3 定義を述べる表現

define A as B A を B と定義する
use A to refer to B B を 表すために A を用いる
By A, 主語 mean B A は B を意味する
A represent (stand for) B A は B を表す

4 問題・仮説に関する表現

problem 問題
question 問題, 疑問
predict 予測する
issue 問題 (点)
hypothesis 仮説
assume 仮定する
investigate the possibility 可能性を検討する

著者: Satoshi Takemoto Satoshi Takemoto

Created: 2016-11-22 火 16:08

Emacs 25.1.1 (Org mode 8.3.6)

Validate