各部関節症

長尾先生より直伝を受けたフローレンス癒庵の横塚先生から伝授を受けた関節調整を行います。
手首や肘・指の痛み、或いは足部の関節の疾患等は局所だけを治しても、
その時は痛みはとれることがあっても、やがて又襲ってくることがあります。

それは痛みのある個所に原因がないからです。例えば手首が痛い場合、
肘関節と肩関節を元の正しい位置に戻すと痛みが消える場合があります。この様な場合でも、
骨格を元へ元へと辿っていくと骨盤、そして胃の位置に問題していることが分かってきます。