心理療法

当院の心理療法

 

当院の心理療法は私自らの うつ病 体験によって開発した認知行動療法を主体にした療法です.その根底になっているのは長尾ヒーリングであることはいうまでもありません.

うつ病・神経症・パーソナリティ障害などは長尾ヒーリングや浄心療法を行うことによって改善できます.しかしながら、長期間にわたって病状を繰り返してきた場合には長尾ヒーリングと浄心療法以外に、ご自身の経験に基づく感情の元になっている幼少期や前世から受け継いできた事柄などの信念やルールを修正することによって思考・言葉・行動・感情の4つが変わります.これら4つの要素が変わることによって生活習慣が改善し再発を防ぐことができるのです.

 

長尾ヒーリング とは

 

特徴

 

当院の療法は「認知行動療法」と書いていますが、世間で言うところの「認知行動療法」とは似て非なるものがあります.主な特徴としては以下になります.

 

1)前世の記憶と経験が思考や感情に与えた影響を明らかにします

人は何回も何万回も生まれ変わってこの現世の人生を歩むのです.現世に誕生するまでにこれまでに多くの経験をするのが普通です.その経験によって現世で悪業によるカルマを受るのですが、これについて長尾ヒーリングや浄心療法で対応できます.しかしながら、「記憶」や「感情」の深い部分と「行動」は中々変わるものではありません.そこで、生きていく上で人それぞれが持っている「信念」や「規則」と言ったものが前世からどのように引き継がれてきたのかを明らかにしていきます.

 

2)乳児期・幼少期の記憶と経験が思考や感情に与えた影響を明らかにします

生まれてから物心が付く頃までの乳児期・幼児期の記憶と経験がどのような影響を与え今日に至ったのかを一つ一つ明らかにしていきます.この時期は親の躾や愛情以外に前世の影響から反発したりするなどの

 

3)年代ごとの経験が思考や感情に与えた影響を明らかにします

幼少期を過ぎてからは人それぞれが経験してきたことが付加されますが根底は上述した前世や乳児期・幼児期の頃の経験がベースになっています.人は年齢に応じた課題というものがありますが、その課題を克服できずに病気を発症した場合、当院では前世や乳児期・幼児期の影響を考慮します.そして、その影響を取り除くためにカウンセリングだけでなく行動を変えることが必要なのです.

 

4)行動を変えることによって新たな経験と豊かな感情を作ります

一般的に人の感情は、「思考」→「ことば」→「行動」→「感情」の 一連のプロセスの元に経験が作られます.経験が無ければ感情は沸きません.

たとえば、辛い経験や悲しい経験によって誤った感情が作り出さられることがあります.そこで、当院では疑似的な感情体験をしてもらい新たな経験を作ります.

・どのような「感情」が生じましたか?

・その時の「行動」によって得たものは何ですか?

などを「言葉」を使って「思考」の修正ををします.「思考」を修正することにより、今までの類似の経験と比較して「何が得られたのか」、そして「本当の自分」に気づけるようになります.ここまで来れば日々の行動や生活習慣もかなり改善されている頃になります.

 

5)新たな経験に基づく感性の修正を行います

新たな経験を元に「本当の自分」とはどんな自分なんだろうかということをテーマとして以下についてご自身の生き方についてカウンセリングします.

・あなたが現世で果たすべき使命

・あなたの人生に於ける役割

上述した1)~4)の最後の仕上げとして上記2つの事柄をあなた自身の魂に確認します.ここまでくれば、あなた自身が自分の魂の声を聴くことも出来るようになっているかもしれません.もし、それが出来ない場合は当院があなたの魂の声を聴いてあなたにお伝えします.

さらにその魂の声をあなた自身が果たすためにあなたの「感性」を修正します.これは人が誰でも持っている、いわゆる五感というものをさらに磨きます.そうすることによってあなたの「魂」と「感性」が共鳴するのです.これが出来たとき、あなたは今までの自分とは違う新たな自分に気づくでしょう.

 

すべては私の経験から得た療法

上記の療法は、私自身が30年におよぶ うつ病 に苦しんできた経験から開発した療法です.自らが体験して作った療法で私自身が うつ病 とはまったく縁がなくなりました.この療法を開発するきっかけは うつ病 でしたが、どんな病気や障害でも対応できます.何故なら、多くの人々は次の事柄にはあまり関心を寄せていないからです.

・自分が何者なのか?

・現世に於ける自分の使命は何なのか?

・幸せとは何か?

しかし、これらの事柄を深く考えていくと「自分」と「他者」の存在が大変大事なことであることが解ります.私も以前は「私が・・・」と言って自分自身のことしか考えていませんでした.しかし、「考えている」のではなく「欲望」なのです.もっと言ってしまえば「自分にとって都合のいいこと」でしか行動してこなかったのです.だから病気になったのです.

「あなた が あなた で あるために」当院は全力で あなた を 応援します.

 

うつ病 体験記