当院の方針についてご説明します。

当院は、訪問・出張専門の施術院です。
訪問・出張専門と言うことは店舗を持たず、お客様の元へお伺いして施術します。当院は、以下の方針の下に営業活動をしております。

1)お客様に寄り添った対応

 2)お客様の笑顔が見られる日まで諦めない

 3)丁寧なサポート

 

当院は病気で困っている・悩んでいるお客様がいれば日本国内どこにでも伺います。

常にお客様の健康と未来のために考えているのが当院です。

当院はお客様と共に一緒に悩みながら前向きに対応させて頂いております。

一日に施術できるお客様の人数は2〜3人と極めて少数ですが、それだけお一人お一人の施術には時間を掛けて丁寧な対応を行っております。

 

 

当院は、普通の治療院や整体院とは異なります。

さて、その施術内容ですがホームページにも掲載していますが、当院は心身の調律を目的とした施術を行っています。

その「調律」って何?という疑問が出てきますが、「調律」を辞書で調べると、「楽器の各音の高さや音色を正しくととのえること。調音。弦楽器の場合は調弦という。」と出ています。つまり調律師とは、楽器であれば音色や音を調律し、機能の調整をする人のことを「調律師」と呼びます。

人間の身体の構成を大きく分けると、物理的身体・エーテル体・アストラル体・自我組織に分けられます。これらは、ちょうど私たちが下着や洋服を着ているのに似ています。

物理的身体は所謂、肉体でありそれは洋服でありその下層にはエーテル体、アストラル体・自我組織があります。これらのバランスが崩れると病気になります。病気には意味があります。

血液に関係する病気は自我が大きく関わってきています。また、精神疾患は強い感情によるアストラル体や自我組織が関係しています。

物理的身体だけに着目しても病気は改善しません。このことは器質的な現代医学が物語っています。最近は医学でも心の問題を取り扱う「心身医学」の分野による治療も行っていますが、器質的であることに変わりありません。

当院は物理的身体だけでなくエーテル体・アストラル体・自我組織のそれぞれを整え、本来の機能を発揮するように調律します。類似の治療院もありますが、多くは物理的身体とエーテル体のみの調律をするところが殆どです。これでは病気は改善できません。真の病の原因を調べ調律することによってしか病気を改善することはできません。

どんな難病や不治の病と言われている疾患であっても必ず物理的身体・エーテル体・アストラル体・自我組織の何れかに原因があります。

これらの原因を作っている源は生活習慣は勿論ですが、生活習慣以外にも前世での生き方・過去の強い感情・記憶・思考の癖・生活環境・食生活・職業・年齢など多くの要因が関係しています。

特に体癖・心癖は癖者です。施術中にいくら改善結果が現れてもすぐに元に戻ろうとする力が働き元に戻ってしまいます。これは長年の癖なのでそう簡単には癖は治りません。いくら一回で改善出来ても元に戻ってしまっては何の意味もありません。

当院は完全に改善するまでお客様に寄り添った施術を行っています。癖を無くすことや考え方を改め生活習慣を改善するお手伝いをしています。

病気で悩んでいては人生の目的を達成することは出来ません。一日も早く決断される日をお待ちしております。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください