私たち現実界に生きる人間にとって、すべては「在る」ということ。今日はこれについて解説しようと思います。
PastedGraphic1-2018-04-26-21-23.png

「在る」とは何か?

 

これはどう言うことかというと、古事記にも書かれているとおり大地が与えられ、食物が与えられ、水が与えられ、火が与えられこれ以外にもこの現実界で生きるために必要なものはすべて与えられています。この与えられたものに感謝することこそが大事なことです。

 

「選択」するということ

 

しかしながら人間というものは悲しいものです。
失敗したり悲しんだり後悔したり・・・。すべての結果は「選択」した結果でしかありません。与えられたものの中から「選択」したのは自分です。この「選択」に気付いている人は極僅かでしょう。選択肢がここに「在る」ということに気がついている人は更にごく少数だと思います。

 

エネルギーのこと

 

よく「お金がない」と言う言葉を聞きますが、「お金がない」と言ったらずっとないのですね。なぜなら自らが「お金がない」状態を「選択」しているのですから、いつまでたっても「お金がない」のです。これは「在る」ということを知らないばかりに自らを苦しめているのです。お金は無限に在りお金も無限のエネルギーなんです。「在る」ということを知れば自然と無限のエネルギーにより結果は良い方向に向かいます。

 

「在る」と「成る」・「する」の違い

但し、「在る」ということと自身の自我が深く関係しています。
どう言うことかと言うと、「在る」と言うことと「成る」は違うと言うこと。また、「在る」と言うことと「する」も違うと言うことです。

「成る」も「する」も「在る」とは次元が違います。「成る」も「する」も現実界での次元です。もっと言ってしまえば自分自身の自我なのです。しかし、「在る」は全宇宙に存在する無限のエネルギーでありこの現実界から超越した高次元のものなのです。

もう少し分かりやすく言えば、「成る」も「する」も「分離」。これは他の人と自分は違うと言うことを表しており高次元から分離しているということなのです。「分離」について詳しいことは別の機会に書きたいと思います。

 

「すべてが在る」

 

「在る」ということを日常の生活に組み込むことが大切なことです。
「すべては在る」ということです。すべて自由自在なのですから、「すべては在る」のです。

=====================================
訪問・出張専門 施術院 心身統合超越療法 夢心庵
=====================================
あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?        
これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた
多くの実績のある夢心庵へお問合せください.
——
℡ 080-1355-3318
メール mushin@depressive-cbt.com
—-
休診日:毎週木曜日
午後休診日:毎週水曜日・毎週日曜日
祝日は、上記曜日以外は営業しています。
—–
予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL:http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html
—–
あらゆる疾患に対応した心身統合超越療法!!
当院の施術は医療行為及び医業類似行為ではありません.
当院の施術は自然治癒力を引き出し、
自然治癒力を向上するもので宗教とは一切関係ありません.
—-
適応症状
このような症状でお悩みの方
頭痛、首の痛み、肩こり、五十肩、手足の痛み・しびれ、強ばり
背中の痛み、腰痛、ギックリ腰、
股関節痛、坐骨神経痛、膝の痛み、寝ちがい、不眠、目眩、
疲労倦怠感、便秘、下痢、食欲不振、
O脚、X脚、膝関節痛、変形性股関節症、歩行困難、半身麻痺、
慢性疾患、慢性疼痛、難病疾患
うつ、双極性障害、統合失調症、不安障害、パニック障害、
パーソナリティ障害、        
メニエール、耳鳴り、突発性難聴、偏頭痛、原因不明の痛み、        
美脚、美踵、美ウォーキングなど
*****************************************************************
〒198-0036 東京都青梅市河辺町2-944-2ライオンズガーデン河辺204
年中無休
予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL: http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html
*****************************************************************