昨日は呼吸法について解説しましたが、その中で「気(氣)」について少し触れましたが、そもそも「氣」とは何かを解説していませんでしたので今日は「氣」について解説します。

「元気」の「気」は何の気?

「元気」という言葉がありますが、この「元気」の語源は諸説あるようですが、病気が快方に向かう様子を「」と言ったそうでう。日中対訳辞書によると中国では万物発生の元になる精気のことを「元気」と言うようです。ところでその「」の意味ですが、病気は気が病んでいる訳で病の「気」が減っていくことを表しているようです。

「氣」とは

さて「気」と言う字と「氣」と言う字がありますが、その違いは何でしょうか?
漢字で書くと「きがまえ」の中に「米」を入れるか「〆」を入れるかの違いですが、この意味はものすごく大事なことだと思いますので私見ですが少し解説します。

「氣」は人のエネルギーを表す言葉ですが、その「きがまえ」の中に「米」が入っているのは偶然なのか必然なのか解りませんが、「米」は私たち日本人の主食です。その主食である米が私たち日本人の原動力になっている訳です。それと「米」という文字は末広がりに広がるという意味を持ちます。それ故「氣」は私たち日本人のエネルギーが末広がりに広がることを表した言葉であると思うのです。

一方、「気」は「きがまえ」の中に「〆」を入れるわけですから閉ざされたイメージがあります。「氣」が閉ざされた感じになります。これでは「氣」も伝わらないですね。だから「元気」になれないのです。本来は「元氣」と書くのです。
「気力」なんていう言葉もそうですね。「気力」なんて書くと力が閉ざされて思う存分力を発揮出来ません。

「氣」はエネルギー

さて、その「氣」ですが「氣」って何?と言う疑問が出てきます。

ハイキングや登山、あるいは森の中を歩いたり神社にお詣りしたときに不思議と新鮮な空気に触れた様な何か深淵な感覚になることがあります。これはエネルギーを感じている訳です。目には見えないですが、私たち日本人はこのエネルギーを敏感に感じ取ることが出来ます。

日本語で言うと難しく感じますが「氣」を「エネルギー」という言葉に置き換えると分かりやすいかもしれません。
その「エネルギー」とは生命エネルギーそのものです。つまり「氣」は生命エネルギーです。ですから病気になるとこの生命エネルギーも低下してしまう訳です。そして、この生命エネルギーそのものが生命力に繋がっているのです。

「氣」と病気

この事は以前にこのブログで書いたルドルフ・シュタイナーの理論にも共通しています。目には見えない何かを言葉は違ってもその存在を認める考え方は同じなのです。それを端的、かつ、実践的によく表しているのが中国の氣効や中医です。その基本的な考え方は、西洋医学とは異なり生きる力を原点として食事法や習慣を大切に考えているのです。

ですから、当然、病気の治療法も西洋のそれとは異なり結果に対する原因を追及する中で食材の吟味、つまり漢方を処方するわけです。

一方、西洋医学は唯物論的な考え方であり原因追及ではなくあくまで処置に趣を置いているように思います。本人の「氣」の状態よりも薬を処方することや手術によってのみ物理的身体を治療しているわけです。

ルドルフ・シュタイナーは、物理的身体だけでなく生命力、、自我の4つがすべてバランスが取ることが重要であると述べているとおり、物理的身体と共にこれら4つの調律が必要となるわけです。
「氣」が落ち込んでいる=生命力が低下している状態でいくら物理的身体だけを治療しても効を奏することはありません。

「氣」を感じること

日々「氣」を感じ取る修練を行っていますが、この修練を行っていくといろんな場面で役に立ちます。
一つは病気に罹りにくい体質に変わってきていると感じています。そして、「雰囲気」というものを敏感に察知出来るようになってきており無用なトラブルを事前に避けることが出来るようになってきました。

文字で書くと大したことないように思いますが、これが結構日常生活では大切です。もう少し言うと「氣」を感じ取れるようになってくると感性までもが変わってきます。

今回は「氣」についての解説を行いました。
「氣」は生命エネルギーそのものです。

当院では生命力を高めるお手伝いをしています。
気になる方は以下まで。

感謝.

*=====================================
訪問・出張専門 施術院 心身統合超越療法 夢心庵
*=====================================
あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?
これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた
多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

℡ 080-1355-3318
メール mushin@depressive-cbt.com

休診日:毎週木曜日
午後休診日:毎週水曜日・毎週日曜日
祝日は、上記曜日以外は営業しています。

予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL:http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html

あらゆる疾患に対応した心身統合超越療法!!
当院の施術は医療行為及び医業類似行為ではありません.
当院の施術は自然治癒力を引き出し、
自然治癒力を向上するもので宗教とは一切関係ありません.

適応症状
このような症状でお悩みの方
頭痛、首の痛み、肩こり、五十肩、手足の痛み・しびれ、強ばり
背中の痛み、腰痛、ギックリ腰、
股関節痛、坐骨神経痛、膝の痛み、寝ちがい、不眠、目眩、
疲労倦怠感、便秘、下痢、食欲不振、
O脚、X脚、膝関節痛、変形性股関節症、歩行困難、半身麻痺、
慢性疾患、慢性疼痛、難病疾患
うつ、双極性障害、統合失調症、不安障害、パニック障害、
パーソナリティ障害、
メニエール、耳鳴り、突発性難聴、偏頭痛、原因不明の痛み、
美脚、美踵、美ウォーキングなど


〒198-0036 東京都青梅市河辺町2-944-2ライオンズガーデン河辺204
休診日:こちらをご覧ください。
予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL: http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html