このブログのカテゴリに一つ「人間と病」に関して今日は食の観点について書きたいと思います。巷では健康食に一つとして玄米を奨めていますが、本当に玄米が健康に良いのでしょうか?

玄米の定義

Wikipediaによると以下のように定義されています。

 

500px-Brown_rice-2018-07-19-12-00.jpg

玄米

玄米(げんまい)とは、生物学的視点からは果実である(もみ)から籾殻(もみがら)を除去した状態[1]。食品としては精白されていない状態のである[2][3]
玄米の「玄」は、「暗い」または「色が濃い」という意味で、精白されていないのでベージュ色または淡褐色をしている米である。精白とは、玄米から(ぬか)を取り除き白米にすることである。精白されていない玄米は、白米よりビタミンミネラル食物繊維を豊富に含むため[4]、現在は栄養が豊富な健康食品として用いられている。

つまり精米(精白)されていない状態のお米です。通常白米とよばれるものは精米されたお米です。籾から籾殻を除去するのが精米ですが、玄米はこの籾殻が付いたお米です。

稲の栽培方法

現在多くの農家では昔と違い田植えでも稲刈りでも専用の機械を使って省力化しているのが普通です。そして、害虫対策として農薬を大量につかっているのも当たり前になっています。

使われている農薬

お米を作るには田んぼに水を張って苗を植えますが、水耕栽培には水耕栽培特有の問題もあります。そのため、栽培の効率化や省力化を行うために農薬を使います。

農薬の主な目的は以下のとおりです。

1)除草
2)殺虫
3)殺鼠
4)除菌・殺菌

これらの目的で農薬を使いますが、その農薬の使われる成分には、リン、カリ、窒素などの成分が使われています。

これは法律により厳格に決められています。
通常のご飯茶碗一杯のお米の量は約3000粒と言われています。玄米の場合、残留成分が許容されるのは米粒で言うと9粒以下にしなければなりません。白米に至っては1粒です。これを超えると食用として流通させることはできないことになっています。

玄米は本当に大丈夫?

玄米はダイエットをはじめ健康に良いとされています。その一つとして急激な血糖値上昇を抑えられるなどのメリットがあります。また、玄米は白米に比べて白米と同量に食べても咀嚼回数が増えることから満腹感を得やすいです。
それ故、安全な玄米は健康に良いとされるのです。

しかしながら、現在流通している玄米の多くは有機農法で栽培されたお米ではなく化学肥料を使って栽培されたものです。当然残留検査は行っていますが、全量検査ではなく抜き取り検査なので本当に大丈夫?という疑問が残ります。少なからず農薬残留成分が含まれており100%安全であるとは言い難いということです。
しかも残留成分がある玄米を食べ続けることは当然ながら人の身体に悪影響を与えるのです。

有機農法にも影響があるの?

米だけでなく野菜、肉なども考えなければなりません。
それは有機農法だから安全だと錯覚している人が沢山いることです。
100%有機農法だから安全だと信じていませんか?

その理由を説明しましょう。
有機農法と言っても家畜に与える餌に化学肥料や添加物が含まれている餌を与えていたら、その家畜には当然その影響が現れます。その家畜の肥を使って米や野菜を栽培していれば100%安全な有機農法とは言えません。
このようなことから現在の日本で100%安全な米や野菜を作っていても簡単に手に入れることは難しいのが現状です。

食の安全

現代の食品業界や生産者も製造業と同様にコスト削減や合理化により無駄な作業やコストの掛かるような作業を極力少なくなるように機械化を進め、除草や虫除けなどできる限り人手を煩わないよう農薬を使うのが一般的です。

しかし、米や野菜、そして食肉、どれをとっても100%安心出来る食べ物を口にすることは難しいというのが現状です。子供の頃から何の疑いも持たずに当たり前に食べ続けていますが、農薬以外にも私たちが口にする食材そのものが本当に安心できるものなのでしょうか?

BSE事件や牛肉偽装事件、賞味期限偽装表示事件、放射能による影響など食品に関する事件・事故も残念ながら多いのが実情です。

安心できる食材を入手する

私たちが出来ることは、安心できる食材を入手するための情報を確かめること、そして信頼できる販売業者から購入することなどしかできませんが、そのことが自分や家族の健康を守るために必要なことです。
安心できる食材を入手するための情報源としては以下があります。

・食品安全に関する総合情報サイト
食の安全へのとりくみ – 生活クラブ生協
・有機.com

口に入るものこそ病気を予防する第一歩

日頃あまり意識することはないかもしれませんが、口に入るものが病気の原因になることもあります。それ故、添加物などが含まれている食品を積極的に摂取することはよくありません。自分自身で予防することが第一です。

感謝

*=====================================
訪問・出張専門 施術院 心身統合超越療法 夢心庵
*=====================================
あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?
これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた
多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

℡ 080-1355-3318
メール mushin@depressive-cbt.com

休診日:毎週木曜日
午後休診日:毎週水曜日・毎週日曜日
祝日は、上記曜日以外は営業しています。

予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL:http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html

あらゆる疾患に対応した心身統合超越療法!!
当院の施術は医療行為及び医業類似行為ではありません.
当院の施術は自然治癒力を引き出し、
自然治癒力を向上するもので宗教とは一切関係ありません.

適応症状
このような症状でお悩みの方
頭痛、首の痛み、肩こり、五十肩、手足の痛み・しびれ、強ばり
背中の痛み、腰痛、ギックリ腰、
股関節痛、坐骨神経痛、膝の痛み、寝ちがい、不眠、目眩、
疲労倦怠感、便秘、下痢、食欲不振、
O脚、X脚、膝関節痛、変形性股関節症、歩行困難、半身麻痺、
慢性疾患、慢性疼痛、難病疾患
うつ、双極性障害、統合失調症、不安障害、パニック障害、
パーソナリティ障害、
メニエール、耳鳴り、突発性難聴、偏頭痛、原因不明の痛み、
美脚、美踵、美ウォーキングなど


〒198-0036 東京都青梅市河辺町2-944-2ライオンズガーデン河辺204
休診日:こちらをご覧ください。
予約受付時間:午前8時~午後9時まで.
施術時間 :午前9時~午後10時まで.
URL: http://www.depressive-cbt.com/mushinan/index.html