いつも「いいね」をしていただき、ありがとうございます。

今日のテーマは「神様と仏様」です。

私、こう見えても結構、信心深く、昔は仏教・キリスト教に励んでいた時期もあり、

自分で言うのもなんですが、仏教はかなり研鑽した方だと思います(^_^;)

今は神道一本ですね(^_^;)




それで、




一生懸命になればなるほど、

神様や仏様ってどこにいらっしゃるのかな?




なんて言う疑問も沸いてくるのです。




巷の本がすべて駄目とは言いませんが、どうも今ひとつ納得がいきませんね。




私、本を現在執筆している最中ですが、神様・仏様のことを書こうにも伝え方が

解らないのです。どうやって、「このこと」を説明すれば良いのかな?

正直、神様や仏様の事を伝えようと思うと、伝えられなのが現実なんですね。




これは、正直言うと、

目の前で起きている事を見てもらうのが一番なんです。




それで、話しを元にもどしますが・・・。

私、何度か神様や仏様からメッセージを頂いたことがあります!!

こんな風に言うと、大概の方は引きますね・・・。あるいは、ここでシャットアウト!!

だけどね。真実なんだよ!!

あなたも

心を穏やかにして、清らかな心になると、聴こえてきますよ!!

やってごらん!!




神様も仏様もいらっしゃいます。

姿は解りませんが、祈ってメッセージを頂くことでわかります。




もう少し私のお話しをしましょう。

この仕事に入る前は私はごく普通のというよりかなり恵まれた会社員をしてました。

会社を辞めて暫くしたある日のこと。

私はもう一度会社員に戻るか、この仕事に飛び込むか、かなり迷っていて辛い日々を送ってました。そして、神様にすべてを委ねて、何日も祈りをはじめました。

「私はこれから先、何をすれば良いのでしょうか?」

「私はいったい何者なんでしょうか?」

「私がお役に立てることを教えてください」

「神の子として、私にお役目をお与えください」

こんなようなことを祈っていました。そして、夜、布団に入って神様にお祈りしたことを思い出しながら、意識が朦朧としているときにそれは起きました。




「また同じことを繰り返すのか!!」




目が覚めました!!

「前進しろ!!」という内容でした。

これが最初の神様からのメッセージです。

自分自身の経験の中で得たことです。

どんな本を読むよりも納得できます。

他にもいろいろありますが、この日以来、私は、「つながる」方法が解り、苦しいときや悩んでいるときに相談させてもらっていますが、明確な回答はあまりないです。抽象的なメッセージが多いのが特徴です。




仏様。私、なんどか亡くなった父や祖父母からのメッセージを頂いたことがあります。

この仕事に入る前から祖父母からはメッセージが届いていました。いつも暖かく見守っていただいているんだなぁ〜。くらいしか解りませんでしたが、私が困っているときには必ず祖父母からメッセージを頂いてきました。最近は、父からもメッセージを頂くことが多くなってきました。

それから、神様と言っても沢山いらっやしますが、私が今の仕事で悩んでいる時に

メッセージを下さる神様は、




「大己貴神」・「少名彦名神」・「級長津彦命」です。

島根県にいったとき、須佐神社・八重垣神社・日御碕神社 に行きましたが、この3つの神社は

凄いです。もう、半端ないです!!是非!!行ってみてください!!









2018年3月 八重垣神社



2018年3月 日御碕神社

あとは、茨城県日立市の御岩神社ですね。



2018年8月 御岩神社

ここは沢山の神様がいらっしゃいますが、草木や花からもメッセージを頂きました。

こういうことは中々、

一般の方には解って頂けないと思いますが、

どなた様も

心清らかに・心静かに・素直になって耳を傾ければ、

必ずメッセージを受け取ることができます。