いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

今回のテーマは「パーソナリティと精神疾患」です。

 

 

人は、それぞれいろんな個性をもっています。

 

良い部分もあれば、あまり人には見せることが出来ない

 

悪い部分もあるのは誰でも皆おなじです。

 

 

では、人は何故、

 

人それぞれ、このような個性をもっているのでしょうか?

 

 

 

 

私が、子供の頃に思った不思議なこと・・・。

 

身体機能は細かい点も含めて皆だいたいおなじです。

手の指は左右それぞれ5本、目の位置も鼻の位置も

形の違いはあっても位置は皆おなじです。

 

なのに、個性とか性格というものは皆、人それぞれ違います。

怒りっぽい人、おとなしい人、いつも声が大きい人・・・など。

それこそ、基本的な部分での違いもあると思うのですが・・・。

 

 

 

今日は、このような人の個性とかパーソナリティ障害について

 

少し書いてみようかと思います。

 

 

 

 

最初に人の性質や長所・短所を表したり傾向を表すものとして、

精神分析学や臨床心理学では、以下のように定義されています。

 

 

性格、パーソナリティ、人格、気質など幾つかの言葉が出てきます。

そもそも、これらの言葉の違いにどんな意味があるのでしょうか?

 

 

中島義明,(2014), 『心理学辞典』. によると、

 

 

それぞれの意味は以下のように書かれています。

 

  • 「性格」

   個人を特徴付ける持続的で一環した行動様式のこと

 

 

  • 「パーソナリティ」

   人の広い意味での行動(振る舞い・言語・思考・認知・判断・

   に時間的・空間的一貫性を与えているもの。

 

 

  • 「人格」
   →「パーソナリティ」と同じ。
 
   「人格検査法」とは・・・。

   種々の目的に応じて個人の気質、性格、情緒性、社会的適応性、欲求、

   葛藤、態度、興味、適性、道徳性などを測定・診断する検査法の総称。

 

 

  • 「気質」

   個人の示す情動反応の特徴。

 

 

参考:中島義明, (2014). 『心理学辞典』.

 

 

いずれにしても、性格やパーソナリティとは、「自我」に関係していて、

パーソナリティ障害を大きく分けると以下のように分類されます。

ただし、分類は厳密ではなくその境界にあるものも含まれまれたり、

複数該当したりする場合もあります。

 

  • 反社会性
  • 自己愛性
  • シゾイド
  • パラノイド
  • 抑うつ性
  • マゾヒスティック
  • 強迫性
  • ヒステリー性
  • 解離性

 

 

これらの事から、どの分類にも属さずに、

個人の気質、性格、情緒性、社会的適応性、欲求、葛藤、態度、興味、適性、道徳性などの

人格検査をしても異常がなければ「普通」なのでしょうか?

 

 

別の言い方をすれば、これらに該当すると異常なのでしょうか?

未だ未だ未知の部分が多いのも事実だと思います。

 

 

ある一面を観てその症状が長期的に持続するものなのか

あるいは短時間で終結するものなのか?

 

 

それをもってしても人格分析により精査したところで、

それが真実と言えるかどうか疑問を感じるのであります。

 

 

そもそも、症状面からのアプローチではなく、

その症状が起きている原因が分からなくては

それが本当に「その症状」であると言えるのでしょうか?

 

 

 

意識や無意識、感情や情動、そしてパーソナリティや性格

というものが、人それぞれ異なるように、

その「異常」と呼ばれる「症状」が、

一括りに出来るのだろうか?

 

 

 

私、人間の喜びは、

感情や意識(無意識も含めて)にあると思うのですね。

これらが無ければ喜びも悲しみも感じない訳ですから。

 

 

だから、ちょっとだけその表現がオーバな人もいるの。

オーバな表現を上手くコントロールできないんだね。

でも、それはちょっとしたことで正常に戻るんですよ。

 

 

」とか「魂」とか「生命力」とか「」とか「」とか、

どれも共通しているものがあるのです。

 

 

それは、生きていくために必要な要素であって、

身体をコントロールするのに必要なものなんですね。

 

 

精神疾患の多くは、これらの要素が複雑に絡み合ったものなんですね。

だから、感情面だけを観ても駄目

 

 

「魂」と呼ばれるものや生きていくために必要な「生命力」も「意識」も

修復しなければ治らないのです。

 

「治る」というよりは「本来の自分に戻る」と言った方が、

適切かもしれません。

 

 

霊的な力が働いたり、生命力が弱くなって症状が出る場合もあります。

それこそ、人さまざまです。

 

 

ただ言えることは、生命力も魂の力も意識も感情にも

共通して必要なものがあるのです。

 

 

多くの人はこの一番大事な事が

解っていないのです。

 

 

だから、その一番大事なものを

思いだしてあげれば元に戻るのよね。

 

 

今回のテーマは、「パーソナリティと精神疾患」でした。

今日はここまでとします。

 

 

 

 

あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?

病院から匙を投げられたお客様の最後の砦・・・, 
完治・寛解をあきらめた方の最後の砦・・・. 
それは、夢心庵です.
あなたの心身の健康と調和を守ります.
すべては夢心庵からはじまります.

~夢心庵からのメッセージ~
あなたの幸せを願って、
心身の不調和を取り除く施術院です.
整体ではありません、心身の調律です.
これまで病院に何年も通院していた貴方!!
また、治療をあきらめた貴方!!
本気で心身を改善したいお客様だけを対象にしています.

これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた、

多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

 

 

 

= 現在、会員募集中です。 =

(今年度 会員募集の〆切りは 11/30)

 

当院の会員になると

 

 ・会員専用Webサイトをご利用頂けます。

 ・施術料金・訪問・出張料金の割引が受けられます。

 ・「伝授セミナー」受講の資格が得られます。

 ・オープンセミナーご招待

 ・個人セッション無料

 ・Web TV会議 無料

 ・メールサポート無料

 ・入会金 会費 無料

 

 

など特典も沢山あります。

 

 

 

一般向けのセミナー と 会員向けの伝授セミナーを

開催しています。

 

セミナーに関する お問合せは、こちら からお願いします。 

壁を乗り越える 

 

潜在意識にある「心のブレーキ」を解除して自分を変えることが出来る入門セミナーです。 

 

囚われない生き方

 

自分の心の癖を認識すると共に幸福な生き方をしていくためのヒントとアドバイスを実践をとおして行います。これまで気付かなかったことやつまらない事への拘りを捨てることにより幸せへの入り口が開けます。

 

個人セッション

 

依頼者の希望に応じた個人セッションを開催しています。 仕事・恋愛・結婚・進学・就職・病気などのお悩みをスピリチュアルな視点からお話しします。

 

魂の叫びを聴け!! 

 

人気No.1のセミナー!! 何をやっても上手くいかない。すべてが駄目。どこの病院へ行っても一向に良くならない。なんで自分ばかりが・・・。こんな経験はないですか?こんな人にお勧めのセミナーです。 

 

 

人生相談

 

人生相談を受けた方はこれまでの自分の考え方が180度変わります。これまでの自分とは違う新たな自分になれます。 

 

 

オープンセミナー

 

里山古民家1泊2日の自分磨きのオープンセミナー 都会から離れた里山の田舎で満天の星空の下でバーベキューやお酒を たしなみながら、ゆっくりと時が過ぎていく中でもって生まれた感性を磨くためのオープンセミナーです。 開催地は愛知県豊田市です。 

 

 

 

伝授セミナーも開講いています.

伝授セミナーの受講には会員登録が必要です。会員登録はこちら。

 

***************************************************************************************

休診日;毎週 木曜日, 水曜日午後・日曜日午後  
 

予約受付時間:午前8時~午後9時まで. 

 

施術時間 :午前9時~午後10時まで. 

 

080-1355-3318 

 

施術院 夢心庵

 

トランスパーソナル・セラピー 研究

 

***************************************************************************************