いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

今日のテーマは、「心の癖(3)」です。

 

相変わらず訳分からないですね・・・。

記事を書くときのテーマは、前もってある程度絞り込んでいるのですが、

実際に記事を書くときに私の気分でガラッとテーマが変わることがあるんですね。

そういう気分に乗っていると不思議とスラスラ記事が書けるのですが、

気分が乗らずに前もって決めたテーマだとダラダラ気分で記事が書けないのです(^_^;)

 

なので、今、今回のテーマが決まりました!!(^_^;)

今日のテーマは「心の癖 自尊心と比較」です。

 

はぁ、テーマが決まって落ち着きました(^_^;)

では、記事を書きます。

 

 

人には「欲」というものがあります。

その中でも「人に褒められたい」とか「人に認められたい」という「欲」は誰にでもありますね。そして、この「欲」がちょっとした心に悪戯をするのですね。

 

 

人に褒められたり、認められるということはすごいことなんですが・・・。

これを勘違いする人って結構いらっしゃるようですよ。

 

 

まず、「自尊心」について説明します。

「自尊心」は感情の一つですが、「自己肯定」と呼ばれる感情で、他人の評価ではなく自分で自分を評価した時の肯定的感情です。

「自尊心」を持つことは自我成長やパーソナリティにも影響を与え、「自尊心」は人にとって重要なものなのです。

 

 

この「自尊心」・・・。やはり経験の中で芽生えて、「自分には△△の能力がある」、「自分の価値は○○だ」などのように人に褒められたり認められたり、尊敬されたりすることによって自分の価値というものを肯定的に意識することによって自尊心が成長していきます。

 

一方で「自尊心」がないと自分自身をコントロールする力(セルフ・コントロール)が働かなくなりパーソナリティ障害や摂食障害、気分障害などの精神疾患に罹ることも知られています。

 

なので、人が生きていくためには「自尊心」が絶対に必要なのです。

 

 

ここでまでは一般的なお話しです。

 

さて、この「自尊心」が、あまりにも過剰になってくると、どうなるでしょうか?

自分自身を肯定的に捉えることに対して過剰になるということですが・・・。

「自尊心」と言っても意識で働く、「顕在的自尊心」と潜在意識にある「潜在的自尊心」があります。

 

自尊心が高ければストレスやネガティブ感情を緩衝し、低ければ抑うつや不安、不適応と関係するため適応の指標とみなされている(Leary ,et .al,1995)。

 

(中略)

 

顕在的自尊心と潜在的自尊心の不致から,過剰適応行動が生じるのではないかと想定する. なぜなら過剰適応者は,自分をよく見せたいために自己呈示を行い顕在的な自尊心は高いと考えられる一方,潜在的な自尊心が必ずしも高いとは限らない。

* 現在では潜在的自尊心の測定も行われる様になってきました。

 

 

意識側で働く顕在的自尊心は「人に自分を良く見せたい」という心の働きです。

その意識が高まってくると、

 

「人に負けたくない」→「人に負けられない」→「自分が一番」

 

などのような変遷を辿って、やがては「傲慢な自分」になります。これを心理学では「過剰適応者」と言います。

 

案外、「過剰適応者」に該当する方は多いようですよ。

気をつけましょうね (^_^)

 

 

難しい話しは置いといて、本当の自尊心「顕在的自尊心」ではなくあなたの心にある無意識の中にある「潜在的自尊心」なのです。

 

 

だから、「人に自分を良く見せたい」、「人に負けたくない」、「人に負けられない」、「自分が一番」なんて思う必要はないのです。このように思ったときからあなたの本当の自尊心は崩れてしまいますよ。

 

 

あなたは、せっかく「良い心」をもっているのですから、「顕在的自尊心」を意識するのではなく「素直」に物事を受け止めることが大事なことではないかと思うのですね。

 

 

 

このように「自尊心」というのは体験的感情によって芽生えてそれが人を成長させるのですね。

 

 

だから、「人との比較はナンセンス」なんですね。

 

日本は島国だからなのかな?

つい隣の人と比べて、「自分は○○だから・・・」と言うように、隣の人に合わせしまう習慣がありますが・・・。

 

これって「ナンセンス」!!

だって、自分と他の人は価値が違うのですから。それこそ、上で述べましたように、自尊心も人それぞれですから。だから、同じである必要はないし、それを考える必要もないのです。

 

 

実は、これも「顕在的自尊心」の現れなのです。

やっぱり、人間なので「人に自分を良く見せたい」、「人に負けたくない」と思うのは自然なんですが、それをあまり意識すると上述したとおり「過剰適応者」になってしまいますよ。

 

 

 

もっと楽に何事にも囚われずに・・・、これが理想です。

 

 

 

そして、あなたが求める結果は、「なんでもOK」なんですよ。

 

何故なら、

 

あなたにはすべての選択肢すべてのモノが与えられているのですから。

 

 

 

その事に気付いたときから、あなたの心はものすごく楽になるのでしょう。

 

 

 

今回の記事は「心の癖 自尊心と比較」でした。

 

 

 

 

 

ポチッとして頂けると、励みになります (^_^;)♬ 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


心理療法ランキング

 

 

 

あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?

病院から匙を投げられたお客様の最後の砦・・・, 
完治・寛解をあきらめた方の最後の砦・・・. 
それは、夢心庵です.
あなたの心身の健康と調和を守ります.
すべては夢心庵からはじまります.

~夢心庵からのメッセージ~
あなたの幸せを願って、
心身の不調和を取り除く施術院です.
整体ではありません、心身の調律です.
これまで病院に何年も通院していた貴方!!
また、治療をあきらめた貴方!!
本気で心身を改善したいお客様だけを対象にしています.

これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた、

多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

 

 

 

= 現在、会員募集中です。 =

(今年度 会員募集の〆切りは 11/30)

 

当院の会員になると

 

 ・会員専用Webサイトをご利用頂けます。

 ・施術料金・訪問・出張料金の割引が受けられます。

 ・「伝授セミナー」受講の資格が得られます。

 ・オープンセミナーご招待

 ・個人セッション無料

 ・入会金 会費 無料

 

 

など特典も沢山あります。

 

 

 

一般向けのセミナー と 会員向けの伝授セミナーを

開催しています。

 

セミナーに関する お問合せは、こちら からお願いします。 

壁を乗り越える 

 

潜在意識にある「心のブレーキ」を解除して自分を変えることが出来る入門セミナーです。 

 

囚われない生き方

 

自分の心の癖を認識すると共に幸福な生き方をしていくためのヒントとアドバイスを実践をとおして行います。これまで気付かなかったことやつまらない事への拘りを捨てることにより幸せへの入り口が開けます。

 

個人セッション

 

依頼者の希望に応じた個人セッションを開催しています。 仕事・恋愛・結婚・進学・就職・病気などのお悩みをスピリチュアルな視点からお話しします。

 

魂の叫びを聴け!! 

 

人気No.1のセミナー!! 何をやっても上手くいかない。すべてが駄目。どこの病院へ行っても一向に良くならない。なんで自分ばかりが・・・。こんな経験はないですか?こんな人にお勧めのセミナーです。 

 

 

人生相談

 

人生相談を受けた方はこれまでの自分の考え方が180度変わります。これまでの自分とは違う新たな自分になれます。 

 

 

オープンセミナー

 

里山古民家1泊2日の自分磨きのオープンセミナー 都会から離れた里山の田舎で満天の星空の下でバーベキューやお酒を たしなみながら、ゆっくりと時が過ぎていく中でもって生まれた感性を磨くためのオープンセミナーです。 開催地は愛知県豊田市です。 

 

 

 

伝授セミナーも開講いています.

伝授セミナーの受講には会員登録が必要です。会員登録はこちら。

 

***************************************************************************************

休診日;毎週 木曜日, 水曜日午後・日曜日午後  
 

予約受付時間:午前8時~午後9時まで. 

 

施術時間 :午前9時~午後10時まで. 

 

080-1355-3318 

 

施術院 夢心庵

 

トランスパーソナル・セラピー 研究

 

***************************************************************************************