いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

目次はこちら。

 

 

今日のテーマは、「人の成り立ちと構成要素」です。

 

1.アントロポゾフィーの基本概念

 

これまでこのブログでも述べてきたことと、

一部繰り返しになりますが、

もう一度概念として、まとめておきたいと思います。

 

 

 

それぞれについて以下に書きます。

 

2.人の成り立ちと構成要素

詳しく知りたい方は、身体的経験と感情的経験によるアイデンティティ(自己同一性)・パーソナリティに及ぼす影響 (2)

を参照してください。

 

 

「心身の成り立ち」をルドルフ・シュタイナーの理論よりもう少し詳しく見てみると、

 

人間は7つから構成されています。

 

 

肉体 + エーテル体 + (悟性魂+意識魂) +霊我(生命霊 + 霊人)

 
ルドルフ・シュタイナーは、次のように述べています。
 
超感覚的な認識から人間を考察 しようとするなら、この認識の常道に従って、
 
先ず 人間本性の「開示された秘密」 に眼を向けなければならない。 
 
 
 
感覚の働きや、その感覚に支えられた悟性の働きにとっては、
 
肉体だけが考察の対象になるが、これは超感覚的認識の立場から言えば、
 
人間本性の単なる一部分にすぎない。 
 
 
 
. (2017). 神秘学概論 筑摩書房.
 
 
 

3.三分節

 

病気は物質体・エーテル体・アストラル体・自我の調和が

 

乱れたところに発生すると考えられます。
 

 

シュタイナーは、人体を以下のように区分しました。

これを3分節と言います。

 

  • 神経-感覚組織
  • 律動組織
  • 新陳代謝-四肢組織

 

 

これら3つの組織の関係が乱れると病気になるということです。
さらに以下のような関係があります。

 

 

神経-感覚組織 思考 自我
律動組織 アストラル体
新陳代謝-四肢組織 意思 エーテル体

 

 

  • 自我は思考に関連し、神経-感覚組織に影響します。
  • アストラル体は感情に関連し、律動組織に影響します。
  • エーテル体は意思に関連し、新陳代謝-四肢組織に影響します。

 

 

 

 

詳しく知りたい方は、以下のページを参照してください.

調和

 

 

「四つの臓器」については次回の投稿になります。

 

<

p style=”text-align: left;”> 

ポチッとして頂けると、励みになります (^_^;)♬ 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

心理療法ランキング

 

あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?

病院から匙を投げられたお客様の最後の砦・・・, 
完治・寛解をあきらめた方の最後の砦・・・. 
それは、夢心庵です.
あなたの心身の健康と調和を守ります.
すべては夢心庵からはじまります.

~夢心庵からのメッセージ~
あなたの幸せを願って、
心身の不調和を取り除く施術院です.
整体ではありません、心身の調律です.
これまで病院に何年も通院していた貴方!!
また、治療をあきらめた貴方!!
本気で心身を改善したいお客様だけを対象にしています.

これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた、

多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

 

***************************************************************************************

休診日;毎週 木曜日, 水曜日午後・日曜日午後  
予約受付時間:午前8時~午後9時まで. 
施術時間 :午前9時~午後10時まで. 
080-1355-3318 
施術院 夢心庵
トランスパーソナル・セラピー 研究

***************************************************************************************