いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

目次はこちら。

 

 

今日のテーマは、「人の誕生から死まで」 です。

 

 

真理を求める旅(55) で書いた、「7年周期のバイオグラフィー」にも関係することですが、

 

人が誕生してから死ぬまでの間にどのようなことが起きるのか?

 

この点について、アントロポゾフィーの視点から考えてみるとよいかもしれません。

 

今日はもう少し現実的なお話しをしようと思います。

 

 

 

■ 死から新たな誕生までの期間

ルドルフ・シュタイナーは次のように述べています。

 

死から新たな誕生までの期間の長さは、物質的、感覚的な世界が変化を遂げ、

 

「自我」が新しい体験をすることができるようになったので、

 

再びこの世界に戻ってくるまでの時間である。 
 

 

 

「自我」が霊界の諸領域に留まっている間に

 

地球の居住地は変化する。

 

この変化は宇宙の壮大な諸変化と関連している。

 

太陽に対する地球の位置も変化する。 

 

◇ 人間の経歴

  • 人の誕生から死に至るまでの人生の諸経過は、感覚的、物質的な肉体の変化だけではない。 
  • 超感覚的な存在部分の変化

 

★ 誕生

  • 肉体の誕生は、 母胎の胎内からの離脱 
  • 胎児が生まれる以前に母胎と共有していた諸力は、誕生後は、 子供の中で独立した力 となって働く 

 

★ 幼児期〜児童期

  • 幼児期頃になると、誕生時の肉体の出生と似た経過が、 超感覚的に生じる。  
  • それまでエーテル体を覆っていた エーテルの覆い が、六歳〜七歳の歯の 生え替わる時期 に離れ落ちる。 
  • そして エーテル体が誕生 する。 
  • しかし、 アストラルの覆いに包まれている。  

 

★ 児童期〜青年期

  • 十二歳〜十六歳頃にかけての 思春期にアストラルの覆いが離れ落ちる。  
  • アストラル体が誕生する。  

 

★ 成人期

  • この頃になると 本来の「自我」が誕生する。  
  • 「自我」が誕生した後、人間は社会の中で人間関係を学ぶ。 
  • 感覚魂、悟性魂、意識魂 という、自我に浸透された魂が、 その時の人間の生き方を決定する。  

 

★ 壮年期

  • この頃になると エーテル体が退化 し始める。
  • 七歳頃から発展を遂げてきた エーテル体が再び元へ戻っていく。  
  • アストラル体もこれまで誕生時の素質を発展させ、「自我」の誕生後は外界を体験しつつ、自らを充実させてきた。 
  • ある時点からエーテル体を霊的な糧として、 エーテル体を食い潰していく。

 

★ 老年期

  • さらに人が年を重ねていくと、 エーテル体もまた肉体を食い潰す ようになる。 
  • 老年を迎え、肉体が衰えていく。 

 

 

 

 

 

ポチッとして頂けると、励みになります (^_^;)♬ 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

心理療法ランキング

 

あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?

病院から匙を投げられたお客様の最後の砦・・・, 
完治・寛解をあきらめた方の最後の砦・・・. 
それは、夢心庵です.
あなたの心身の健康と調和を守ります.
すべては夢心庵からはじまります.

~夢心庵からのメッセージ~
あなたの幸せを願って、
心身の不調和を取り除く施術院です.
整体ではありません、心身の調律です.
これまで病院に何年も通院していた貴方!!
また、治療をあきらめた貴方!!
本気で心身を改善したいお客様だけを対象にしています.

これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた、

多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

 

***************************************************************************************

休診日;毎週 木曜日, 水曜日午後・日曜日午後  
予約受付時間:午前8時~午後9時まで. 
施術時間 :午前9時~午後10時まで. 
080-1355-3318 
施術院 夢心庵
トランスパーソナル・セラピー 研究

***************************************************************************************