いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

目次はこちら。

 

 

今日のテーマは、「(魂の力)の特徴」 です。

 

何度かアストラル体についてはこのブログでも説明していますが、

 

アストラル体だけを説明した記事は未だ無かったので、

 

今回はアストラル体の特徴について書いておきたいと思います。

 

詳しい説明は以下のリンクをご覧ください。

 

真理を求める旅 (21) 病気・老化・死

 

 

 

アストラル体の特徴

 

エーテル体よりも さらに高次の人間本性 がアストラル体です。

 

エーテル体を考察するために死の現象に眼を向けたのと同様に、

 

アストラル体を知るためには、眠りの現象 を知っておく必要があります。 

 

 

 

以下はルドルフ・シュタイナーの人間の構成から引用したものです。
 

 

1.人間のすべての創造活動は覚醒時に行われます。 

 

2.消耗した力を復活させるために、その都度繰り返し睡眠からその力を補充します。 

 

3.睡眠中は行動しません。 

 

4.思考活動も行いません。 

 

5.睡眠中は、すべての苦しみ・悲しみ・楽しみも、意識から消えています。           

 

6.眼が醒めると、意識の力が再び現れます。 

 

7.眠るときと目が覚めて(没意状態)再び現れる意識は同じ意識です。 

 

8.没意状態から意識を目覚めるのは、超感覚的な意識の意味では、第三の人間本性と言えます。  

 

9.アストラル体は動物と共有し、肉体は鉱物と共有します。  

<

p style=”text-align: left;”> 

 

ここで私が特に注目しているのは、睡眠と意識の関係です。

 

確かに寝ているときは、嫌なこと・苦しいこと・辛いことなど

 

すべて意識から消えています。

 

 

しかし、翌朝目が覚めると、元の意識に戻り、

 

昨日の体験を思い出したりします。

 

 

もっと言えば、睡眠中は感情さえも消えているのです。

 

このような状態をルドルフ・シュタイナーは、

 

喩えで植物と同じ状態と言っています。

 

 

アストラル体の力(魂の力)が弱まると、

 

自我が弱まり、自我が弱まると、

 

血液に関連する機能が弱まります。

 

 

 

自我がアストラル体を支配しているので、

 

自我に支配され変化させられたアストラル体を 「霊我」 といいます。
 

このことから、 自我が整わなければ霊我もアストラル体も整えられません。

 

アストラル体が不調和を来していれば、

 

当然それはエーテル体にも影響を及ぼします。

 

 

今日は、このくらいに止めておきましょう。

 

「アストラル体の特徴」についてのお話しでした。

 

 

 

ポチッとして頂けると、励みになります (^_^;)♬ 

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

心理療法ランキング

 

あきらめるのはまだ早いです.
日本全国どこへでもお伺いしています.
あなたのその病気や障害、治らないとあきらめていませんか?

病院から匙を投げられたお客様の最後の砦・・・, 
完治・寛解をあきらめた方の最後の砦・・・. 
それは、夢心庵です.
あなたの心身の健康と調和を守ります.
すべては夢心庵からはじまります.

~夢心庵からのメッセージ~
あなたの幸せを願って、
心身の不調和を取り除く施術院です.
整体ではありません、心身の調律です.
これまで病院に何年も通院していた貴方!!
また、治療をあきらめた貴方!!
本気で心身を改善したいお客様だけを対象にしています.

これまでに多くの難病を治癒・寛解へと結びつけた、

多くの実績のある夢心庵へお問合せください.

 

***************************************************************************************

休診日;毎週 木曜日, 水曜日午後・日曜日午後  
予約受付時間:午前8時~午後9時まで. 
施術時間 :午前9時~午後10時まで. 
080-1355-3318 
施術院 夢心庵
トランスパーソナル・セラピー 研究

***************************************************************************************