真理を求める旅(44)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  ===========初めての方は、この記事を読む前に以下の記事を読まれることをオススメします。 目次はこちら。===========今回のテーマは、「認知症」です。 いままでになく難しい症状の一つです。「真理を求める旅(21)」で書いたとおりですが、肉体にとっての死、エーテル体にとっての眠りは、アストラル体にとっての忘却に対応します。  生命が眠りに近づいているとき、…

真理を求める旅(41)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  ===========初めての方は、この記事を読む前に以下の記事を読まれることをオススメします。 目次はこちら。===========今回のテーマは、「強迫神経症」です。 強迫神経症(OCD:Obsessive Compulsive Disorder)については以前 「真理を求める旅(27)」 で解説しました。ここでは当院のお客様であるCさんの強迫神経症について少しお話…

真理を求める旅(40)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  ===========初めての方は、この記事を読む前に以下の記事を読まれることをオススメします。 目次はこちら。===========今回のテーマは「解離性同一障害( 旧名称;多重人格障害)」です。 解離性障害は自分が解らない、自分という感覚を失った状態が継続的に現れたり一時的に自分が解らなくなり別の複数の人格が現れたりしますが、今回は解離性同一障害に苦しんでいたお客様Bさんのお話しを少し…

真理を求める旅(27)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「抑圧とコンプレックス」についてです。初めての方は、この記事を読む前に以下の記事を読まれることをオススメします。特に「★」の数が多いものほど今回のテーマと関連性が高いことを示します。 ★★   「真理を求める旅(3)」心の癖★★★「真理を求める旅(4)」心の癖(怒り・妬み・愚痴)★★★「真理を求める旅(6)」自我★★   「真理を求める旅(7)」感情★★ …

真理を求める旅(21)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今日のテーマは「病気・老化・死」です。   病気とは・・・・、一般的な意味としては以下の意味になります。 <病気> ①  肉体の生理的なはたらき、あるいは精神のはたらきに異常が起こり、不快や苦痛・悩みを感じ、通常の生活を営みにくくなる状態。 やまい。疾病。 「 -になる」 ② (比喩的に)悪いくせをいう。 「例の-がはじまる」  …

真理を求める旅(11)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「パーソナリティと精神疾患」です。  人は、それぞれいろんな個性をもっています。 良い部分もあれば、あまり人には見せることが出来ない 悪い部分もあるのは誰でも皆おなじです。  では、人は何故、 人それぞれ、このような個性をもっているのでしょうか?    私が、子供の頃に思った不思議なこと…

真理を求める旅(10)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「スピリチュアル」です。  私、臨床心理学という心の学問から 「スピリチュアル」というものを研究しています。 具体的には、さまざまな不思議な霊的現象や 科学では解明できていないことが、 人にどのような影響を及ぼしているのかということを 細々と研究しているのであります。 詳しくは、こちら をご覧ください。 &…

真理を求める旅(9)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「いのち」です。  ヘレンケラーの有名な「命」についての言葉をご紹介します。  わたしは無駄にこの世に生れてきたのではない。  また人間として生れてきたからには 無駄にこの世を過したくはない。  私がこの世に生れてきたのは  私でなければできない仕事が何か一つ この世にあるからなのだ。  それが社…

真理を求める旅(8)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m   今日のテーマは「未来」です。  未来をしりたければ、 予言とか予知と言うものがあります。 人間は未来を知ることが できるのでしょうか?   予知夢なんて言うのもあります。 夢で見た事が現実に起きる夢です。  虫の知らせなんて言うのもそうかも。  昔からこう言うのってあり…

真理を求める旅(7)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「心の癖(2)」です。 「(2)」ってなんだ〜 (^_^;) 「心の癖」の中で影響を与えるのが、 これまでの記事から「自我」と「感情」が関係していることは お解りいただけたのではないでしょうか?  そこで、今回は「心の癖」に影響を与える 「感情」についてがテーマです。   「感情」とは・・・。実は…

真理を求める旅(6)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「自我」です。  「自我」って何? 自分自身の意識を表す言葉です。 この「自我」というものを今回は解説します。  自分の意識と無意識の中にあるものが自我なんですが、 これがけっこう厄介なものなんですね。(詳しいことを知りたい方は、こちらをご覧ください。)  前田 重治, (1996), …

真理を求める旅(5)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  今回のテーマは「アイディンティティ」です。 アイディンティティとは、 心理学用語では、「自己同一性」と言って、 自分が自分であるという感覚や認識をもつことです。 簡単に言えば・・・、 自分は何者なのか? この問いは簡単なようで奥が深いのです。   私、小学生の頃からこの問いに悩んでいました。この問いの答えを見つけたのが5…

真理を求める旅(4)

いつも「いいね」していただき、ありがとうございますm(_ _)m  はじめに 今日のテーマは「心の癖」です。 前回は、バケツの中に埋もれている、 あなたが隠し続けてきた、嫌なモノについて少し話しをしました。 そして、そのバケツは普段は蓋されているけど、条件によって蓋が開いて、 あなたの意識に働きかけて、様々なあなたの嫌な部分が表に出てくるという話しをしました。 あなたの潜在意識の中に眠っている過去の自分の行動結果なん…

施術院 夢心庵 のトランスパーソナル・セラピーとは

当院は、研究と臨床の両輪で活動しております。

臨床だけでは行き詰まりもあり、新たな手法を開発していくための研究活動も必要です。当院で研究している主なテーマは以下のとおりです。

当院は、研究と臨床の両輪で活動しております。

臨床だけでは行き詰まりもあり、新たな手法を開発していくための研究活動も必要です。当院で研究している主なテーマは以下のとおりです。

病気と薬

今日は誰もが一度はお世話になったことのある薬をテーマに解説します。

はじめに

今回は薬をテーマにしようと思います。病気や怪我をしたときに薬のお世話にになることは当たり前になっ... 続きを読む | Share it now!

Please follow and like us: 関連記事: 西原村から帰ってきました 5日間のボランティア活動が終わり、先ほ…

今日は誰もが一度はお世話になったことのある薬をテーマに解説します。

はじめに

今回は薬をテーマにしようと思います。病気や怪我をしたときに薬のお世話にになることは当たり前になっ... 続きを読む | Share it now!

「気」が弱ると生命力も衰えます

昨日は呼吸法について解説しましたが、その中で「気(氣)」について少し触れましたが、そもそも「氣」とは何かを解説していませんでしたので今日は「氣」について解説します。

「元気」の「気」は何の気... 続きを読む | Share it now!

Please follow and like us: 関連記事: ☆☆☆ルドルフ・シュタイナー 今日は、度々このブログにも名前が出…

昨日は呼吸法について解説しましたが、その中で「気(氣)」について少し触れましたが、そもそも「氣」とは何かを解説していませんでしたので今日は「氣」について解説します。

「元気」の「気」は何の気... 続きを読む | Share it now!

ヒーリングと調律

ヒーリングとは?

ヒーリングとは?

カテゴリー : BLOG , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , もっと読む

☆☆☆人間と病(1)- 無機的な世界の自律 -

以前、ルドルフ・シュタイナーの記事を書きました。続きを読む | Share it now!

Please follow and like us: 関連記事: ☆☆☆人間と病(2)− 植物的世界の自律 − ルドルフ・シュタイ…

以前、ルドルフ・シュタイナーの記事を書きました。続きを読む | Share it now!

☆☆☆ルドルフ・シュタイナー

今日は、度々このブログにも名前が出てくるルドルフ・シュタイナーについて書きます。

 

このブログにも何回かルドルフ・シュタイナーの名前が挙がっていますが、おそらく今後は... 続きを読む | Share it now!

Please follow and like us: 関連記事はありません.

今日は、度々このブログにも名前が出てくるルドルフ・シュタイナーについて書きます。

 

このブログにも何回かルドルフ・シュタイナーの名前が挙がっていますが、おそらく今後は... 続きを読む | Share it now!